スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

楽しい馬見原商店街♪パート4

2009年06月22日




今日は、お隣「イヅノヤ」さんにお邪魔しております。

5代目店主、通称こうちゃんに色々とお話をお聞きしました。
イヅノヤさんって何屋さん?って思われた方もいらっしゃると思いますが。
正式名称は「イヅノヤ呉服店」です。
時代の流れとともに、扱う商品も変わり今は衣類全般、寝具など糸ヘンのつくものなら何でも揃っています。
「イヅノヤ」の名前の由来は、今はもうわからないそうです。残念!
このお店の歴史も古く、今年で創業109年です。1900年の創設以来、地元の方々に愛される、なくてはならないお店です。



残念なことに、もう亡くなられてしまいましたが、私が馬見原にお嫁に来た頃、ここにはとっても素敵なおばあちゃんがおられました。
三代目店主の、お球(たま)さんです。明治37年生まれのお球さんは、10歳でここ、イヅノヤさんに養女としてこられました。明治生まれの女!として一本筋の通ったながらも、優しさとユーモアを兼ね備えた方だったと思います。
その、お球さんの書かれた商訓が、店の帳場に掲げてありました。






     商売は芸術である。

明治生まれながらにして、モダンなセンスを持ち合わせた方でした。
また、火伏せ地蔵音頭の作詞をされたり、短歌もたしなまれる教養豊かな方でした。
そんな、おばあちゃんになりたいとつくづく思う私でした。


イヅノヤさんには、ユニークなセールがいくつかあります。
来月7月7日七夕は、毎年恒例の「七夕セール」です。なんと、朝6時から開店、先着?人様に「あさげセット」のプレゼントもあります。朝が早い農家の方々に大好評です。
私は、・・・おきられません。





お店のショーウインドゥに奥さんが作られたかわいい七夕飾りがありました。

短冊には、

「家族みんなが、健康で過ごせますように。」  ふむふむ

「馬見原商店街がにぎわいますように。」    そうですね~


「息子が定職につきますように。」って  お~い!

すべてのお願いごとが、かないますように・・・。



では、今夜の鶴瓶の家族に乾杯~山都町後編お楽しみに!!~

(うちの3男坊主、ゆうとを見つけてくださいね。)

イヅノヤこうちゃんのブログは、「呉服屋店長気のむくまま」です。お気に入りからどうぞ!