Posted by at

モライアスロンとは?

2009年08月02日



今日は、馬見原小学校の6年生は、学年活動でカヌー体験でした。
商店街より車でたった3分できれいな五ヶ瀬川です。

五ヶ瀬自然学校の杉田さんにお世話になりました。

おにぎりを食べたあとは、

馬見原の夏の風物詩
「モライアスロン」に参加。


これ、決して「トライアスロン」の間違いではありません。

① まずは、馬見原商店街の下にある、馬見原橋より五ヶ瀬川の中を歩いて上り宮崎県に上陸します。





② 次に、宮崎県と熊本県をまたいでいる両国橋を、三輪車で渡ります。





③ それから、くじを引いて、商店街のマップをもらい当たったお店をさがし商品をもらいゴールまで歩きます。





必ず、何かが貰えるので「モライアスロン」です!!

今まで、岩城屋が出した商品は、
簡易テント、ディレクターチェアー、昆虫飼育セットと網、など
色々喜んでいただけるものを工夫しています。

今まで、我が家の子供たちが貰ったものは、
お米、ティッシュダンボールひと箱、ブルーベリー苗、凄いところで布団

タンスや生きたニワトリが当たった人も。(ニワトリは、あとで、お肉と交換もできました。)
野菜の詰め合わせ、タオルセット、花火、・・・さてさて、何が当たるかは運次第です。
当たったものは、必ず自分でゴールまで運んで頂きます。

みんながゴールしたあとは、抽選会や、ヤマメのつかみどり、なが~いそうめん流し大会など、
楽しい事が目白押しです。

自然の中で過ごす一日はきっと子供たちにとってもいい思い出になることと思います。

来年はぜひ、世界最小の鉄人レース、

「馬見原モライアスロン」

に、出場してみませんか?


  


Posted by 梅子 at 12:46Comments(11)ようこそ馬見原へ