スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

読売新聞の取材

2009年09月02日

7月のある日、三男の学年活動がありました。川で思いっきり遊んだ後、河原でバベキューが始まりました。

着替えの途中
「母さん、おれパンツ忘れた。取って来て~。」

「もう~、まったく。」とぷんぷんしながら商店街を歩いて家に帰っていると、一人の若い女性の方から、声をかけられました。

「読売新聞のものですが、街の取材の下見に来ました。あるブログを読んで、面白そうな街だなあと思いまして。」

見ると女性の手には、私が馬見原を紹介しているブログ記事のコピーが握られておりました!
「え~!!これ、私が書いてます!」

ノーパンの息子のことも気になりつつ、色々お話させていただきました。(その後、パンツは二男に持たせましたので、ご心配なく)


先日改めて、取材に来て頂き、本日の新聞に掲載していただきました。(熊本版なので福岡の方には見ていただけないのが残念です。)

今日と知らなかった私は、何気なく広げた新聞に載っていた馬見原の記事とその大きさにびっくりしました。

取材の最後に記者の方が
「あ~。落ち着く。帰りたくな~い。」とおっしゃって下さった言葉が本当にうれしく思えました。


ブログに感謝です。これからも、馬見原の情報を頑張って発信して行き続けたいと
思います。

馬見原の情報は、カテゴリーの
「楽しい馬見原商店街の仲間たち」

「ようこそ馬見原へ」

をご覧ください。

秋には紅葉祭りもあります。
馬見原に来られる前に読んでいただけると、楽しさが倍増です。




  


Posted by 梅子 at 14:11Comments(15)ようこそ馬見原へ