Posted by at

英会話教室始まりました

2010年10月05日

昨日から、馬見原公民館で、英会話教室が始まりました。

夕べは、まだ、皆さんにお知らせが行き届いていなかったため、
生徒は3人。

先生のレミーさんの、子供の頃の写真や、ご家族の写真を見ながら、
楽しく勉強しました。

可笑しかったのは、集合写真で隣に写っていた小学校時代の親友の話。
車を盗んで、ただいま服役中とか・・・。あらら。

それから、あのほっぺを、くっつけあう挨拶、ビズについての話。
ある地方では、右左右左と必ず4回しなくてはいけなくて、10人いれば40回!
かなり疲れるそうです。
それから、右からするか左からするかは、その人次第なので、
アイコンタクトで、決まるようで、なんか、気軽にやってそうな「ほっぺにちゅ」も、結構、気を使うものなんですね。

自分と違う文化の人のお話を聞くのは、楽しいものです




フランス人のレミー先生は、馬見原商店街をシャンゼリゼ通りと思っているそうです。
なら、夫婦岩にかかっているしめ縄が、凱旋門ということで(笑)




凱旋門の小物入れ(683円)


「レミー先生の英会話教室」
第一、 第三月曜日
午後、7時半から、馬見原公民館でやっています。
受講料は、無料です。
みんなで、楽しく英語を勉強しましょう。フランス語も教えてもらえますよ。



矢部地区は、アパルナ先生(インドより)、清和地区はヨースト先生(オランダより)
が、担当されます。時間、場所などは、教育委員会までお問い合わせください。

とっても、ローカルなお知らせでした。



と、話は変わって、今日は、八代より、三人の美女が、馬見原にお出で下さいました。
おてもやんブロガーの、「むちゃ~ちゃ」さんhttp://muchacha.otemo-yan.net/
とお友達です。

遠いところありがとうございました!!
  


Posted by 梅子 at 14:28Comments(2)素敵な雑貨たち