スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

実用的英会話

2011年03月29日

前回の英会話教室は、電話の受け答えの練習でした。

一般的な、
「こちらは、○○です」

「少々お待ち下さい。」

「伝言をお願いします。」
などを練習したところまでは、普通の英会話教室です。

ここからが、この教室の面白い所。
色々なシュツエーションを想定して、2グループに分かれて、やり取りします。

例えば、カジノで負けて、すっからかんになった人が、朝4時にカジノの上のホテルで眠っている友達に電話して、なんとかお金を貸してもらおうとする・・・とか。

仕事で遅くなると、電話してきた彼氏と、最近彼氏の様子がおかしくて浮気を疑っている彼女のやり取り・・・とか。

みんな、アドリブがうまいんですよ。

トゥルルートゥルルー♪
「もしもし」
    「よしおだけど、今晩仕事で遅くなるから」
「え、なんで。せっかく、肉じゃが作ったのに。」
    「先に食べといて。」
で、色々やり取りがありまして・・・・・

「私と、仕事どっちが大切なの!?」
   「仕事・・。」
ガチャン!!ツーツーツー
    「もしもし?もしもし?」


ねっ、とっても、実用的な英会話教室でしょう!(そうかな~?)

最後に、先生が

「あの~、お願いがあるんだけど。今のシュツエーションを、日本語でやってもらえないかな~。とっても、興味あるし、勉強になるから。」だって。
なんじゃ、そりゃ。
なんか、わけのわからない教室でもあります。

先生、日本人の彼女が出来た時の為の練習ですか・・?





先生のお誕生会  


Posted by 梅子 at 14:08Comments(4)日記