頑張ってます!

2010年01月18日

昨日、ぱこじさんのブログhttp://kouji163.otemo-yan.net/e259236.html#comments馬見原の文字を発見。

読んでみると、熊日新聞に馬見原の事が載っているらしい。

あわてて、新聞を見ると、一面に載っているのは、まさしく我が家!




中にも、うちの店内の昭和レトロコーナーで談笑する主人とECO九州ツーリストの寺崎さん。http://eco9syu.com/



びっくりでした。


その後屋根に上って、ツル薔薇の剪定と誘引をしていると、みやべさんより
「あゆんこ」さんがいらっしゃてっるよ、とのこと。

あわてて店を開け、人吉のブロガー、あゆんこさんと一年ぶりの再会。
その後も、八代から3度めの来店のお客様や熊本市内からのお客様もあり、なんだかとっても楽しい
一日でした。

たくさんの方に応援していただき嬉しい限りです。
ありがとうございます!!








同じカテゴリー(馬見原商店街の楽しい仲間たち)の記事画像
おぼろ豆腐 新発売
楽しい馬見原商店街♪パート14
橋に願いを
和んでます。
山都ころっけ街道
楽しい馬見原商店街♪パート14
同じカテゴリー(馬見原商店街の楽しい仲間たち)の記事
 祝110周年!! (2010-11-25 19:06)
 おぼろ豆腐 新発売 (2010-09-18 15:37)
 サプラ偉人?異人? (2010-09-10 21:12)
 楽しい馬見原商店街♪パート14 (2010-09-01 15:55)
 橋に願いを (2010-08-27 13:34)
 和んでます。 (2010-08-14 17:42)

この記事へのコメント
注目スポットに(*^_^*)
梅子さんのおうちが観光コースになる日も近そうですね(笑)
Posted by おちゃ at 2010年01月18日 19:53
こんばんは☆
昨日はお邪魔しました♪
あのあともお客様続いたのですねえ。
「いわしろや」さん大人気ですね☆
みやべさんに先に立ち寄ってよかったです。
それにみやべさんが気さくなおしゃべりな方じゃなかったら、梅子さんとも出会えてなかったと思うので、感謝です。
みやべさん(桜太郎さん!?)によろしくお伝え下さいね~~。
馬見原橋を眺めながら、桜コロッケをほおばりました~^^
Posted by あゆんこ at 2010年01月18日 21:29
*おちゃさま

はい、懐かしいものがありますので、(ここではリアルタイムで使用されているのですが)ぜひ、気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいです。


*あゆんこさま

「きれいな人やった~」と、桜太郎さんがぽ~っとした顔で話してましたよ❤そう、私のブロ友は美人ばかっり♪
今度は人吉でお会いしたいですね。
Posted by 梅子 at 2010年01月19日 09:20
先ほど、熊日見ました
(遅すぎですね・・・・)


今後も楽しみです(^^)/
Posted by at 2010年01月19日 12:54
こんにちわ☆
がんばっていられますね
私も商店街の店として元気
もらいます♪

    *(^o^)*
Posted by ふっこ at 2010年01月19日 14:53
記事掲載、よかったですね~
とてもいい宣伝になったんじゃないかな?
ますますご発展されますように・・・
Posted by ちこさくちこさく at 2010年01月19日 19:07
*紋さま

ありがとうございます。これからも、遠くから応援してください!
テレビも見てねん♪

*ふっこさま

宇土商店街の取り組みもよく新聞等で拝見しますよ。
お互い刺激し合って頑張りましょう。


*ちこさくさま

ありがとうございます!暖かくなったら、訪れる人が増えるといいのですが。とにかく、今年が勝負!とみんな張り切っています。
Posted by 梅子 at 2010年01月20日 09:32
レトロコーナー 懐かしいです。

なにか馬見原商店街の周りに熱いものを感じます。

たくさん人が来て、もっともっと賑やかになるといいですねー
Posted by ごまもん at 2010年01月20日 10:19
*ごまもんさま

ほんとに。平日の商店街の寂しいこと。この記事に付随してアンケート結果が載っていました。商店街は必要ではないと思っている人48パーセントぐらいだったと思います。悲しい結果です(涙)
地元の人が来てくれなければ、なんとか観光のお客さんに活路を見出すしかないのでしょうね。でも、みんな、年とって車に乗れなくなったとき、歩いていける商店がないと困ると思うのですが・・。
Posted by 梅子 at 2010年01月20日 23:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。