フンドーダイトートバッグ

2010年11月20日

みなさん、よくご存じのお醤油のフンドーダイは

明治2年に、大久保彦四郎さんが、醤油醸造業を始め、
昭和3年に「大久保醤油株式会社」
昭和42年に「フンドーダイ醤油株式会社」
平成元年に「フンドーダイ株式会社」となり現在に至っています。

大正元年創業の岩城屋は、戦前は食料品店で、戦後、建材、荒物屋となりましたが、
20年ほど前までは、味噌や醤油などもまだ扱っていましたので、こんなものが出てきたりします。






大久保醤油株式会社とあるところをみると、これは昭和42年以前のものでしょうか。
それとも、復刻版?

これで、コンビニとかにお買い物に行ったら、なんかおしゃれな感じしませんか?




同じカテゴリー(昭和レトロ)の記事画像
昭和レトロなお部屋に
駄菓子屋さんの瓶
10円あったら~♪
shibinアート
手洗いは大事。
ブーフーウー
同じカテゴリー(昭和レトロ)の記事
 昭和レトロなお部屋に (2011-03-22 15:30)
 駄菓子屋さんの瓶 (2011-02-17 16:37)
 10円あったら~♪ (2011-01-29 14:46)
 shibinアート (2011-01-25 11:12)
 手洗いは大事。 (2011-01-20 16:21)
 ブーフーウー (2011-01-10 15:21)

この記事へのコメント
タイトル見ただけで「欲しい」と思いました
ところで「フンドーダイ」とか「フンドーキン」の「フンドー」て、なんなのでしょうか?
Posted by にょろ at 2010年11月20日 16:33
先着一名さま限りですよ!
にょろさん、早く馬見原に!!

フンドーはおもりの分銅から来ていると思います。
昔は、味噌や醤油も、樽から量り売りだったからですね。

あくまでも、梅子説ですが(笑)
Posted by 梅子 at 2010年11月21日 11:10
うわおっ、素敵。 
遊び心がありますね〜(≧▼≦)
Posted by いわてもやん at 2010年11月21日 16:51
昭和42年以前のものであれば
なんでも鑑定団では言い値がつくんではないでしょうか(^^)
Posted by at 2010年11月22日 11:54
ご無沙汰しております~
フンドーダイの大久保太郎社長さんは 以前より
良く存じております~
なかなか 素敵な紳士ですよ !
今 中国やアジアに進出されて お忙しいようですね !!!
Posted by 琉璃ママ at 2010年11月22日 23:31
*いわてもやんさま

遊び心で持てば、楽しいですよね♪


*紋さま

いや、大したことないと思いますよ。
うちにも、鑑定団に出せるような、お宝があればいいのですが。
金目のものは、何にもなくて金物ばかりです(鍋とか・・・)


*瑠璃ママさま

こんにちは♪
社長さんとお知り合いなのですね!
日本食ブームで、醤油の需要もウナギ登り。うらやましい~。
Posted by 梅子 at 2010年11月23日 14:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。