先生、ありがとう。またね。

2010年12月16日

高森キリスト教会の宣教師、ユーレラ・スプア先生が、昨日亡くなられました。
86歳のご生涯でした。

60年前の戦後間もないころ、戦争で荒んだ日本人の心にキリストの愛を伝えるため、
カナダより来日され、神様に自分の人生の全てを捧げ、
日本人の為に、ご奉仕し続けてくださいました。

いつも笑顔で、時には母のように、時には姉のように、
誰にでもわけ隔てなく接してくださっていた姿を、
みんな、けっして忘れることはないでしょう。

本当に、数えきれない人たちが、スプア先生から愛をうけ、
先生を通して、沢山の人が救われました。


「私のお葬式の時は、大好きな神さまのもとに帰ったのだから、
泣いたり悲しんだりせず、みんな、派手な服を着て来て、一緒に喜んでね。」
とおっしゃっていた先生。

今日は、ちいさなお別れの会がありましたが、私も普段着で出席しました。

先生の好きだった讃美歌や聖歌を歌い、みんな、ちょっぴりの涙と笑顔のお別れでした。

先生らしく、ご遺体は、遺言通り、大学医学部に献体されました。

最後の最後まで、日本人の為に尽くして下さった先生に、心より感謝申し上げます。
また、いつかお会いできる日を楽しみにしています。


同じカテゴリー(日記)の記事画像
揺れました
東京でのお買い物
東京の桜
実用的英会話
なごり雪
脳に刺激を
同じカテゴリー(日記)の記事
 残しておいてはいけないもの (2011-04-27 16:41)
 先生 (2011-04-24 23:11)
 揺れました (2011-04-20 23:50)
 東京でのお買い物 (2011-04-15 21:25)
 東京の桜 (2011-04-13 22:14)
 実用的英会話 (2011-03-29 14:08)

この記事へのコメント
最近は宣教師の残念な話があっただけにすばらしい話に感激してます。
わたしはクリスチャンではありませんが大学でキリスト教学を勉強しました。
キリスト教には残念な歴史もありますがすばらしい教えがあります。

後世に伝えたいものです。

ご冥福をお祈りします。
Posted by ナウリナウリ at 2010年12月17日 15:18
私はスプア先生とは交流はありませんが、私の通っている川尻キリスト教会にもスプア先生と交流のあった人が沢山います。川尻はシアトルから来た宣教師アーサー・グレール先生が開いた教会です。沢山の献身的な宣教師によって日本に教会が出来てきました。きっと今でも天国で日本のために祈っておられることでしょう。
ご冥福をお祈りします。
Posted by ユジーンユジーン at 2010年12月18日 07:52
隣町に、そんな方がいらっしゃったとは…

実に惜しい方が亡くなられたようですね

ご冥福をお祈りいたします
Posted by 紋 at 2010年12月18日 13:30
*ナウリさま

キリストの愛を実践されたかたでした。
まだ、ハンセン病患者の方たちが、差別や偏見の中にいらした頃も、施設に出向いては、患者さんたちを、抱きしめておられたそうです。


*ユジーンさま

一月に正式な告別式が行われるそうです。
川尻の教会の方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は、アメリカ人の宣教師アクスリー先生の幼稚園出身です。

*紋さま

高森には40年間ほどいらしたそうです。
高森の事をとても愛しておられました。
Posted by 梅子 at 2010年12月19日 17:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。