この路地の先に・・その27

2010年07月28日

マラケシュのメディナの中は、このタイトルみたいに、迷路のような路地だらけ。
行けども行けども、一度迷い込むと、どこが出口やら。

途中、昨日車で送ってくれたジーンに偶然遭わなければ、本当に迷子になってた。

町を散策していると、2人の若者が話しかけてきた。


「君たち日本人?僕たちが、町を案内してあげようか?」

     「あなたたち、ガイドなの?」

「いや、ちがう。」


なら、信用できるかも。

というのは、マラケシュにうじゃうじゃいる自称ガイドという奴ほど、胡散臭いものはなく、
あとで高額な料金を請求してきたり、変な所に連れて行かれたりするから気をつけろという話を、
スペインで知り合った友達から聞いていたからだ。
その時は、モロッコに行くつもりもなかったので、聞き流してはいたのだが。

モロッコでは、本当に色んな人が話しかけてくる。
聖書の中に「旅人をもてなしなさい。」という教えがあるように、
きっとイスラムにも同じような教えがあるのだろう。
心からの親切心で、声をかけてくれる人も多いが、お金目当ての人たちもいるのは事実である。
全ての人を拒否していたら、それはただの観光名所巡りの旅になってしまうし、
全てを受け入れていたら危険な目にも会う。それを見極めるのは、自分の勘に頼るしかないのだ。

この若者たち、警官のラシッド、ホテルマンのカリムは信頼できるように思えた。
昼間は暑くて観光できないからと、夕方に会う約束をして別れた。

スーク(市場)に行くと、みんな日本語で話しかけてくる。
商魂たくましい人たちにたじたじである。

私が、この世で、一番苦手なものの一つが、値切り交渉。
観光客とみれば、3倍、4倍の値段を吹っかけてくるアジアやアフリカの買い物は小心物の私には、とても苦痛なのだ。
この時ばかりは、「あ~、大阪のおばちゃんの心臓がほしい。」と思わずにはいられない。
「そんなに高いなら、いらへんわ。」とか言って帰るふりとかしてみたい。

でも、せっかく来たんで、皮のベルトを一本と民芸品の化粧品入れを買った。


夕方、約束していた彼らと再会し、町をあちこち案内してもらった。




                     (エル・バティ宮殿跡)

ラシッドは警官ということで博物館の入場料とかも無料にしてもらえた。
(明らかに職権乱用)




                      (バビア宮殿)





博物館を出たところで、ラシッドが言った。


「あの~、僕と結婚してもらえませんか?」

     「はあ~?」

  


レトロなお弁当箱

2010年07月26日

昨日のモライアスロン大会、スタートと同時にすごい雷雨となり、
大変でした。

お天気ばかりは、どうしようもありませんが、せっかく来ていただいた皆さんには
十分楽しんでいただけなかったのではとちょっと申しわけない気がしております。

でも事故もなく、無事終了して何よりでした。

ぜひ、また来年も参加してくださいね。



岩城屋レトロコーナーで、皆さんが一番

「わ~、懐かしか~!!」と
感嘆の声をあげられるのが

この、アルミのブック型、お弁当箱です。





横に、スライド式の、箸入れ
中には、かっちと止めるおかず入れ、
そして、替えのパッキンもついています。



よく、ストーブで温めとったよね~、とか、
汁がこぼれて、教科書が汚れたことがあったな~、とか、
これを見ていると、皆さんいろんな思い出が浮かばれるようです。

一緒にお弁当を食べた友達の顔や、教室、
そして、毎日お弁当を作ってくれた
まだ若くて優しかったお母さんの顔が思い出されるのかもしれません。

もうちょっと若い方には、このビッケのお弁当箱が人気です。




ビッケ?
私は、ちょっと知らないんですよね~。
ブー、フー、ウーなら知ってるけど・・・。


  


Posted by 梅子 at 14:21Comments(5)昭和レトロ

明日ですよ。

2010年07月24日

東京の朝日新聞社から、
馬見原の「あるもの」を取材に来られました。

8月の下旬に夕刊に載るそうです。

掲載されたら、またお知らせしますね。


いよいよ、明日は、モライアスロンです。

お天気も良さそうです。

当日受付もできますよ。

夏休みの思い出作りに、馬見原に遊びに来てください♪

お問い合わせ先
山都町観光協会 http://yamato-tour.org/
  


Posted by 梅子 at 10:20Comments(0)ようこそ馬見原へ

みんな、ありがとう!

2010年07月20日

一年生の時から、とっても仲良しの保護者。ほとんど毎試合、夫婦で応援に来られます。

そして、卒業生とその保護者の方々さえも、しょっちゅう、差し入れを持って応援に駆けつけて下さり、感謝に堪えません。


人数は少ないながらも、いつも楽しく応援しています。

でも、今日は違いました!
校長先生をはじめ、たくさんの先生方
女子ソフト部、サッカー部、硬式野球部、クラスメートとたくさんの人たちが応援に来てくれスタンドは甲子園並み?の盛り上がり。
見渡すと、主人の友人や近所のおじさんまでが。





この夏一番に近い暑さの中、本当にありがとうございました。

もちろん、結果はこの応援に応えて・・と書きたいところですが

4-0で負けました(涙)


みなさん、申し訳ありません。

しかっし!!

準優勝までは、南九州大会に出場できるのです!
31日、藤崎台球場で鹿児島実業と1時半プレイボールです。

ぜひとも、今日の雪辱をはらし、みんなの応援に応えられるよう頑張ってほしいと思います。


(準優勝おめでとう、パチパチパチ)



  
タグ :軟式野球


Posted by 梅子 at 23:37Comments(12)日記

やりましたね!

2010年07月18日

地元、蘇陽高校も初戦突破しました!!

劇的サヨナラ勝ちだったみたいで、応援もさぞ盛り上がったことでしょうね。

息子の中学の同級生4人が頑張っています。

高校再編のため、蘇陽高校としては、最後の出場となるこの夏。
次も、歴史に名を残す素晴らしい試合をして下さい。

同じく同級生がいる、東稜高校も、2回戦突破との連絡入りました。
おめでとう!


  


Posted by 梅子 at 11:39Comments(3)日記

決勝進出です。

2010年07月16日



やりました、文徳軟式野球部。
2回戦で、春の優勝校ルーテル学院を2-0で下し、
決勝戦進出と南九州大会の出場を決めました!!

という事は、あと最低2回は、大好きな息子のユニフォーム姿が見られるということ。

去年は、残念ながら、2回戦で敗れ、悔しい思いをしただけに、
みんなの喜びもひとしおです。
(去年の記事はこちら)
http://iwashiroya.yoka-yoka.jp/e274132.html

母としては、
どろどろのユニフォームを洗濯してやりたい、
おいしい物を食べさせてやりたいと思うのですが、
寮生活でそれもままならず。

出来るのは、精一杯声を張り上げて、応援することだけです。
(あとブログでの応援もかな)
20日の決勝戦、かあちゃん応援団も頑張りまっせ!!






  


Posted by 梅子 at 21:52Comments(5)日記

新聞調で息子を応援

2010年07月15日




平成22年7月12日、水前寺球場にて、文徳高校主将、本田翔平の力強い選手宣誓で
第55回全国高等学校軟式野球選手権熊本大会が開幕した。

その後、行われた第一試合は、雨のため、ノーゲームとなり、翌日予定されていた試合も、全て15日に順延となった。

15日第三試合、K高校とB高校の対戦。
2年前の春の大会以来、一度もK高校に勝っていないB高校としては、この夏は絶対に負けられない試合である。

一回裏、Mのタイムリーヒットで1点を先制したB高校は2回裏にも1点を加え、
2点のリードを守ったまま5回を終えた。

しかし、このままで負けるわけにはいかないK高校、試合が動いたのは6回表。
K高校が満塁となり、チャンスを迎える。ここで、好投を続けていたB高校2年生ピッチャーTがフォアボールを出し、押し出しの1点となる。

なおも、満塁のピンチを、なんとか全員でしのぎ、追加点を許さず一点差のまま9回に。
K高校は9回表ランナーを出したものの、最後はピッチャーゴロで試合終了となりB高校が2回戦に駒を進めた。

(記事担当 梅子)
※ あくまで思いっきり身びいきの偏った記事である事をご了承ください




  
タグ :軟式野球


Posted by 梅子 at 23:38Comments(3)日記

モライアスロンとは何ぞや?

2010年07月14日

馬見原の夏の風物詩、モライアスロンが今年も近づきました。


トライアスロンの間違いではありませんよ。

モライアスロンとはですね~、
と書こうと思ったら、

馬見原の大ファンでいていつも応援して下さっている
ぱこじさんが、しっかりアップしていて下さいました(嬉涙)

というわけで、こちらをどうぞ(完全に手抜き)
http://kouji163.otemo-yan.net/e337879.html

ぱこじさんありがとう!!!  


Posted by 梅子 at 21:37Comments(2)ようこそ馬見原へ

高校野球開幕です。

2010年07月10日

夏の高校野球、熊本大会開幕しましたね。

3年前、息子たちが、3年生部員9人の田舎の小さな中学校の野球部で、
見事郡大会で優勝を勝ち取ったとき、
この9人のまま高校でも野球ができたらどんなにいいだろうと思いました。

もちろん、そんな願いは叶うわけもなく、
9人は5つの高校に別れ離れになり、
野球以外の道をみつけた子供もいました。

野球を続けている子たちを、陰ながら応援して来ましたが、
軟式に進んだうちの長男以外、
6人全員が、ベンチ入りを果たし、嬉しい限りです。

さっきあった入場行進をテレビの前で食い入るように見ました。
残念ながら、全員は確認できなかったけど、
今は会う事もほとんど無くなってしまった彼らのがっしりと逞しくなった体を見て、
精一杯の拍手を送りながら、胸が熱くなりました。

今日は、いいお天気で本当によかった。

軟式野球は、テレビに映ることも新聞に大きく取り上げられる事もないですが、
彼らも毎日白球を追いかけ、同じように頑張っています。
彼らの開会式は12日、水前寺球場で行われます。
ぜめて、晴れてくれる事を祈ってます。

  


Posted by 梅子 at 11:06Comments(11)日記

この路地の先に・・その26

2010年07月09日

今日は、ラマダン明けの特別な日ということで、サウジアラビアで仕事をしているお父さんも、
もうすぐ帰ってくるとの事。
久しぶりに家族が集まっての団欒に、お邪魔するのも気が引けるので、
そろそろホテルに移ることにした。


突然やってきた、見知らぬ東洋人をみんなで暖かく迎えてくれた、やさしい家族。
でも、おいしい料理を作ってくれた、お母さんにとうとう会うことはなかった。
イスラム教の女性は他人には顔は見せないというが、モロッコはそう戒律が厳しい所ではないらしく、
若い人たちは、ジーンズにTシャツという私達と変わらないスタイルだったけど。

お母さん世代は、そういう戒律を守っているという事なのだろうか。
直接会って、お礼を言えなかったのがとても残念だった。

イスラムの人たちは、テロなどでとても怖いイメージがあるが、私たちがモロッコで出会った人たちはみんなやさしい人たちばかりだった。
カリッドの家族が私達をもてなしてくれたのは、彼らが裕福だったからというのではなく、
これからのモロッコの旅の中で、けっして裕福とは思えない人たちも、私達の事を一生懸命もてなそうとしてくれた。

明日も、マラケシュを出る前に家に寄れと言ってくれたカリッド達に別れを告げ、
教えてもらった安くて安全なホテルにタクシーで行くことにした。
子供たちが寄って来て、タクシーを捕まえてくれたのだが、途中、いきなり違うお客さんも乗り込んで来たのにはびっくり。乗合なんだ~!

着いたホテルは、まさしくジャマ・エル・フナ広場のまん前だった。
広場は、昔公開場処刑だった所で、今は、なんか不思議な人がいっぱいいる楽しいところだ。
アクロバットや、蛇使いなど、色々な見世物をやっていた。





水売りのおじさんは赤い衣装を身にまとい、写真を撮ったら1ディラハム要求されるらしい。
(先日BSTBSテレビでモロッコをやっていたが、10倍の10ディラハムに値上がりしていた!)
どんなに、こっそり撮ってもおじさんは気がつくとか。
http://pics.livedoor.com/u/monbab/46514
おじさんは、こんな感じ↑

ホテルの屋上に上がると、広場や街が見渡せた。



(マラケシュの夕暮、クトゥビアの影が遠くに見えた)

7時半にコーランが街に流れ始めると、それぞれの家の屋上で、祈りを捧げる姿が見えた。
昨夜汽車の中で、ほとんど一睡もできなかったので今日は、早く休むことに。
明日は、マラケシュ探検だあ!




(ロケーション最高のホテル)




  


ただいま帰りました!

2010年07月09日

数日前から、サポートセンターに何度も電話しても、いつも込み合っていて、担当者につながらず、なんとか自分で出来ないかな~と、
「パソコンのトラブルを解決する本」を見ながら、色々やってみました。

もちろんウイルスバスターは入れていますが、再度ウイルスチェックをして
データーのバックアップ、システムの復元、ディスククリーンアップなどをやった結果、
治ったみたい!!

その間、変な音がずっとしていて、どうなることかと思いましたが、
カーソルもスムーズに動きだし、文字入力も無事できて、恐怖の55555も出なくなり、
異常音も消えました。

機械音痴の私でも、やればできるじゃん。
というわけで、修理に出さずに済んで、思いがけない早い復活となり、
コメント下さった皆様は申し訳ない感じですが、またよろしくお願いします。

  


Posted by 梅子 at 10:58Comments(2)日記

しばしのお別れです

2010年07月06日

パソコンがこわれました。まだ、2年も経ってないんだけどなぁ〜。文字を入力しようとすると、 55555・・・って、5が永遠に出てきます。なので、今携帯から書いております。
そんなGO!GO!言われても。と、いうことで、しばらくお休みいたしますね。
修理が終わったら、またがんばりますので、その時は宜しくお願いします。みなさんの所には携帯からお邪魔しま〜す。あ〜修理代いくらかかるんだろ(涙)  


Posted by 梅子 at 23:51Comments(5)日記

カエルのスイーツ?

2010年07月05日

人気の、ガラスのカエル君シリーズのNEWバージョンが入荷しました。



プリンのカエル君と



クリームソーダーになったカエル君です。

他にも、おにぎり少年、赤ちゃんにミルクを飲ませるママ
など、色々あるんですよ♪


  


Posted by 梅子 at 15:23Comments(2)素敵な雑貨たち

玄関の模様替え

2010年07月03日

よく、降りますね。

ちょっとでも、明るい気分にしようと、
玄関のインテリアを変えてみました。





アイアンのフェンスを置いて、アンティーク風のベースに
ソラフラワーを飾り、フレンチ風にまとめました。





ソラフラワーの花びらは、ソラの木の皮で出来ています。
これに、自分の好きな香りのアロマを振りかける事もできます。

私は、リフレッシュ効果のある「サイブレス」という、さわやかな森の香りにしてみました。

アイアンフェンスは、ガーデニングなどに使うものですが、室内でこんな使い方もできます。
ただ、置いているだけなので、お正月に生け花などを置いて和の感じにしたい時は、どかせばいいだけなので、便利かも。

棚の下がさびしいので、何かいいものがないかと思案中です。

アイアンフェンス 9975円
アンティーク風フラワーベース  4725円
ソラフラワーローズ 一本 735円
いわしろやにて販売いたしております。

(インターネット販売はいたしておりません)



  


Posted by 梅子 at 17:49Comments(2)素敵な雑貨たち